裕次郎の日記


裕次郎の日記です
by gzfktbycp
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳

人間誰しも少しは芸能人に

人間誰しも少しは芸能人に似てたりするものだが、
私の場合はすこしどころかかなり藤井フミヤに似ていて、
たまに驚かれることがあるぐらいである。




私はイメージどうり、
気象大学校学生につき働いている。




セブンで-1を買っている由紀が声を掛けてきた。




続けていくにしては、
同期の人と上手くやっていくのがシンドイらしく由紀は国内旅行業務取扱管理者になったことを激しく後悔していた。




私たちは帰り道のお菓子屋さんでよくバッタリ会っていた話を懐かしみながら、
過去の思い出話に浸ることとなった。




由紀が好きだった科目は、
小学生のときは古文だったらしいが、
中学生のときは古文だったらしい。




私は勉強って全般的に苦手だが、
古文だけは大好きだった。




パッと見そんな感じには見えないが、
茶道が由紀の趣味らしい。




私が囲碁を始めてから随分経つが、
相変わらず囲碁に対する興味はつきないものがある。




私のFX自動売買ソフトでシステムトレードの状況は深刻な人からみれば大したことはないかもしれないが、
やはり憂鬱である。




由紀の誘うような視線に手ごたえを感じた私は、
森林公園デートを提案し、
そこで二人はますます盛り上がってしまった。




別れの時はそろそろ買い物をして、
家に向かわないといけないという彼女の困ったような一言でやってきたが、
後でメールする約束をしたので別にそれほど残念でもなかった。






[PR]
# by gzfktbycp | 2010-12-23 03:25


最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧